「ほっ」と。キャンペーン

きのぴーのらららブログ

shinelight.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

任務終了。

24日、25日のクリスマスディナーショー終わりましたっ!!!!!
12月は練習と昼から夜までのリハの日々、完成度の目標がめちゃくちゃ高かったので
げー逃げ出したい、もうどうでもいいよ~なんて思って(その時は愚痴聞いてくれてありがとうMamiちゃん)
結構しんどかったですけど、乗り越えた今となっては本当にいい体験をさせてもらった~と感じるので、
頑張った甲斐がありました!

今回のクリスマスディナーショーは、「礼拝」がテーマの
シンプルで温かみのある内容。

牧師さんの聖書のメッセージとともにお食事と歌と音楽を楽しむディナーショーでした。

ということで今回、今まで以上に聖書、キリスト教の思想にふれることができたこともあって、
確信した。


要するに


委ねる





自分の役回りをこなす





信じること



なんだと。
分かったぜ!


キリスト教もManaさんも枝葉は異なるけど、幹の部分は一緒のように思う。

そして、私の敬愛する、ゆにらぶさんが、今年の夏の時点(私が銀座でセッション受けたとき)で
願望実現するには、強く意図ですよね!? と問いかけたことに対して
帰ってきた言葉、

。。。うぅん、、いや、、、、。  「委ねる」なんですよね。


だった。
その時は、?????だったけど、今なら分かるぜ!

ということで、私、2012年残りも、2013年もこんな感じで行くことに決めたっっ!
役回りをちゃんと演る!ことで、すべてはうまく流れてくんだよね、不思議なことに。
厭なことで逃げてもいいけど、逃げられないときはやる時だしね、
本当に向こうから色々やってくるんだもの、それを一生懸命心を尽くしてやっていくだけ。
そしたらまた次が向こうからやってくる、それの繰り返し。
人それぞれ役回りが違うから、人と比べることなんか本当にナンセンスなんだよたぶん。
そう思っていたら、牧師さんだけでなく今日、YMさんが打ち上げで同じようなこと仰ってた。

うまく言えないけれど~、わたし2013年はそれで流れつつ生きてくことにしました!


クリスマスディナーショーでのイチリューアーティストさんたちから受けた言葉で
心に響いた言葉はまた今度書こうかと思っております。
ではではまた。(誰かさんのシメの言葉。笑)
by shine-lalala | 2012-12-26 03:22 | わたしのこと。

メモメモ。

頂いたリーフレットで心に響く言葉があったので、メモメモ。


私たちは何のお返しも持っていないけれど
ただ感謝して受け取るだけ。
それが神様が喜ぶこと。


いじょーーー!



っていうのもちょっとサミシイので、
最近のManaさんのブログをメモメモ。
このエントリーの知っている方って、ぐるぐるさん、のぐるぐるさんブログの引用ですね!

******************************************************

いつもは、あまり他の方のブログを見ることもないのですが、時々フッと勝手に、自分の手が、知っている方のブログにアクセスしていきます。
そして、以前に自分でも書いたような内容を、また別の表現で書いて下さっているのを拝見すると、新しい感動を覚え、ついつい引用させていただきたくなります。(個人的には楽をして、ズルイかも)(汗)
多少、私の言い回しも加えて、以下に引用させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この世界は素粒子で構成されており、その素粒子は、観察者(見る側)の影響を必ず受けるということが量子力学でも証明されている。

つまり、もともと確固たる物質や現実というものが存在するわけではなく、それは見る側の意識(波動、周波数)によって変幻自在に変わるということでもある。

ある出来事や人に反応し、何らかの感覚(波動)を受け取ったということは、それは自分がまずその波動をボールのように投げかけた結果、その波動をフィードバックさせて、その投げかけた波動をそこから感じ取っているだけだということである。

「かわいそう」と感じる出来事や人が存在するわけではなく、
元々自分の中にあったかわいそうという波動を投げ、フィードバックさせて、あたかもその出来事や人がかわいそうであるように感じているだけなのである。
裏をかえせば、自分自身のことも「かわいそう」とか、「まだまだダメなやつ」とか、「この程度の自分」などと無意識に決めつけて感じているだけなのである。
人生や世の中に対しても、無意識に、「問題が多いところ」とか、「あまり楽しくないところ」とか決めつけている。

かわいそうボール、理不尽ボール、愛されてないボール、嫌われボール、ウザいボール、時間がないボール、劣等感ボール、世の中は恐いボール、ズルい人がいるボール、人生のファーストクラス・チケットは手に入らないボール・・・などなど

108つどころか、何千、何万もの「魔法の球」である魔球を私たちは持っている。
そして、それを「現実」という名の壁に投げ、その跳ね返ってきたボールを受け取っている。

人生とは一人で壁に向かってボールを投げ続ける「壁当て」のようなもの。
投げかけたものをただ受け取り続けるゲーム。

自分が投げかけたもの以外は受け取れないのだから、「こんなの投げてませーん」ということもできない。
何かを受け取ったということは、間違いなく自分がそれを持っていて、投げかけた結果である。
人生は自己波動責任なのだ。

跳ね返ってきたボールを放ったらかしにし続けると、そこらじゅうがボールで溢れてしまい、身動きが取れなくなってしまう。

本来は自由に好きなボールを投げて楽しめばいいのだが、うまくいかない時や、被害者意識に陥ってしまう時などは、まずは自分が投げて放ったらかしになっているボールを拾った方が良いのかも知れない。

それが浄化だったり、統合だったり、カルマの解消や解放と呼ばれるものなのだろう。

人生とは自分発見の旅である。
ありとあらゆるものに自分の色(要素)を見つけ、受け入れていく。(=そこからの愛され感を感じて、受け取っていく)

批判や否定したくなるものほど、自分が持っており、投げたことを認めていないボールである。

例えば○○オークションを宣伝して、謝礼を貰った有名人を「汚い」と批判したくなったら、遊んで楽をして報酬を得ている人を「汚い」と非難したくなったら、自分の中の汚さやズルさを認めるチャンスである。
そういう印象、感覚を受け取ったということは、自分の中から投げかけたものがあるということ。
汚い人やズルい人は外側にいるのではなく、自分の内にしかいない。つまりそれは自分のことなのだ。

それを消そうとするのではなく、その要素を認めるということ。
それは自分の中にあり、自分が投げたボールだと認め、それを認め切る、受け取るということ。
できれば、【敬意】を払ってあげること。(そこは最も愛されてこなかった【傷】の部分だから)

すると全部自分だったことに気付く。誰の中にも自分しか見れないことを知る。
比較する意味が消える、競争する理由が消える。
他人と自分がイコールになり、自他一体として生きていけるようになっていく。相手も自分だから、彼らの成功を意宣り(いのり)、喜べるようになっていける。愛の境地になる。

【自分がすべてであり、全体である】ことを理解できた時、あなたの喜びという名の魔球が世の中に、宇宙全体に大きな影響を与えていくことだろう。

さあ、今日はどんな魔法の球を投げかけようか
by shine-lalala | 2012-12-23 02:36 | わたしのこと。

再生。

今晩、未来シアターという番組を見て感銘を受けました。

テーマは「再生」だったかな。

■新しい自分を見てみたい(=新しいことにチャレンジする)
■いつまでも過去にとらわれては何も生まれない、「再生」ということで、
 自分の代表作である衝撃のデビュー作「四十九日」の原版をまっぷたつに切断する
 銅版画家小松美羽さん。

■もうこれ以上自分に嘘をつきたくないとNY留学したモデルのマリエさん

なんか、非常に怖いけど新しい分野に思い切って行ってみよう、
そういうテーマの回が非常にぐっときました!

はー情熱こめて、ひとつひとつをトライしよう!という気持ちになってきた!!!!!!!!

そろそろ就職しようかな!


【追伸】
12月忙しいの理由。
なーんとうちのゴスペルクワイヤが、ホテルオークラ東京のクリスマスディナーショーに
コーラス参加することになった!
メインゲストは、今年デビュー40周年のM.YさんをはじめとしてH.Yさん、H.Aさんなどなどーーー。
なんといっても商業ショーなので、それなりの質を要求されます。。。。
リハーサルとかいろいろあって、覚えることがいっぱいあって結構大変だ。
でも新しい自分をみてみたい。がんばるぞ!
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/special/christmas2012/silent/
by shine-lalala | 2012-12-15 02:35 | わたしのこと。

久々にヘコむ。

大人になると怒られてヘコむことなんてあんまりなかったです。
つるりと笑って逃げ切るテクも覚えた30歳半ばだったし。。
いい加減に受け止めて、ヘラっと笑っているときもあったし。。。

が今日は、ちょうヘコむことがありました。
体が硬直して足が震えるくらいへこんだ。。。。
ずぼーしーだったんでしょうな、、、

うにゃっ!あんたも悪いぜよ!で転嫁することは気持ちもラクになれるんだけど
ちーがーのよね、創造主はワレなんだよね。
こういうときは、内側に潜るのに最適な機会なんですね。
こーいう時がないと、深く潜る気にもならないし~。

このところ平穏無事な世の中に暮らしていたけど
へこんだり、泣いたり怒ったりするときほど
不快だけど、毎日を変革するきっかけでもあるので、
最終的には腑に落ちる感じで感謝できたらいいのぉお~

とおもうちょります。 ハァ~(が~なんとなくまだモヤモヤが消化しきれてない)
by shine-lalala | 2012-12-14 02:38 | わたしのこと。

冷え症ヤバい。

このところ、冬の到来を恐れるくらい冷え症がひどかったのですがー、
ちょっと、体温を計る機会があったので、計ってみましたー!

ななーーーんと
 
平熱 35.6℃

思いっきり 低体温女子ですよ。わぁぁぁぁ。。

20代前半のころ、アトピー性皮膚炎が半端なかった私、
東洋医学と食事療法で、完治したのですが、
最近の行動を鑑みるに、東洋医学でいう、冷えることばかりしてたなぁーと反省。

私の習った東洋医学では、体温が35度以下になると、がん細胞増殖しやすいからだになる、
免疫ガタ落ち、ということですが、
この最近のわたしの、風邪のひきやすさ、止まらない目のかゆみ、目の周辺皮膚のかゆみ
などなど、免疫ガタ落ち系のハシリではないかーとちょと反省。
九州に比べて、東京はかなり乾燥しているのは事実ですが、それにしてもめちゃくちゃ乾燥するなぁと
思っていたけど、その異常な乾燥肌も、体の冷えが原因ぽい。。。。。。(東洋医学の本をぺらりぺらりと復習)


Shine人間であるためにも、体の健康は重要なので、
今日から、「からだ」ケアも大切にしていこーと思います!

それにしてもちょっと風邪をひいたおかげで普段は計らない体温計で、
普段の自分を数字としてきちんと状態を知ることができたので、
この風邪も、意味があったな!ふふふふ。
転んでもタダでは起きないぜ~
by shine-lalala | 2012-12-06 14:35 | わたしのこと。
line

35歳女。わたしにとってのらららん♪な極上タイムを過ごすための探究ブログです。


by shine-lalala
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite