きのぴーのらららブログ

shinelight.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

循環と停滞。

先ほど、エネルギ―のお話をしましたが、補足。

エネルギーは「停滞」させてはいけない気がします。
(そういう意味で、「停滞」してる クローゼットの中身は どうにかしましょう笑)

エネルギーを得たら、得た分だけ使い切る。

体重の例が分かりやすいかな。
何かを食べたら、食べたエネルギー分だけ 使う。
使い切って、就寝したら、翌朝の目覚めがよろしいですよね。
エネルギ―を貯めに貯め込んだら、物は腐り始めます。
体の例で行くと、体重が増える→(腐る)→病気になるような気がします。

必要以上のエネルギーは得る必要がない、
自分が使いきれないエネルギー(自分の器以上の)を得ても
それを腐らせて、腐敗臭までさせて、自らに悪影響を与えるだけ。
自分に必要な分だけを頂いて、それを使い切る。(これってエコじゃん?)
エネルギーは停滞させない、もしくは循環させるのが正しい使い方のような気がしてきました。

私の感覚では、「体重」も「お金」も同じエネルギ―なので同じことが言えると思うのです。
そしたら、「貯金」も必要ないということかな。。。

「体重」を例にしたら理解できたけど、「貯金」を例にしたら分からなくなってきた、、。
しかし この感覚は正しいと思う気がするので、この件についての見解は
Manaさんにでも聞いてみよっと。
by shine-lalala | 2011-11-09 12:54 | 日々のこと

スキマがあると。

こんにちは。
今日からぐっと寒くなるということでお気に入りのコートを引っ張り出してきましたが
まだ寒くありません~。
でも秋の陽気がとても気持ち良くおのずと笑顔になってしまうきのぴーです。

さて、「言葉」も「物質」も「人」も「お金」も「時間」も「挨拶」も
「音楽」も「元気」も「性格」もすべてすべてこの宇宙に地球に
存在するものはひとつのエネルギーでできているんだなと思う
今日このごろ。

新しいものを手に入れたかったら、
今持っているものを手放して、新しいスペースを空けなければなりません。

掃除にしてもそうです。
女性は、洋服やコスメが大好き。もったいないからといって
古いエネルギーの塊であるそれらを後生大事にクローゼットに取っておくことは
新しいものの流入を防ぎ、新しい展開を阻害しているような気がします。

なぜなら、自分の持てるエネルギーには限界があるからです。
人気もお金も物も時間もたくさん持ちたいなら
自分の器を広げる必要があります。

でも器を広げるにはどうすればいいか、それは私もよくわかりません。
年月がかかるものかもしれないし。実際どうやればいいのか分からないですね。

なので、簡単に自らを変えたいのであれば、
目の前のすべてのエネルギーをいったん手放せば良いです。

・着ないけど、もったいないから置いておく洋服、靴、コスメ、本
(もったいないから置くという考えがすでに「思考」に支配されていますね)
 →捨てましょう。誰かにあげましょう。

・自分の時間見直してください。どんなことに時間を費やしているのか。
 →これからの自分に必要ないなと思うなら、そのやっていることを「辞めましょう」

・今自分の付き合っている人(恋人、友人他)を見直しましょう。
 →合わないなと思っている人に「貴重な自分の時間(エネルギー)」を差し上げる必要は
  ありません。大好きな、刺激を受ける、楽しい人と時間を過ごしましょう。
  大好きな人たちと過ごす時間は、よりリラックスできるうえ、自分の創造性、想像力を
  を刺激し、良い影響を与えます。

そうして、積極的に自分に「空」(くう、ではありません笑 あき、です)を
作っていけばいいのです。
すると自動的に 新しい「もの」や新しい「ひと」新しい「趣味」が訪れてきます。


そうそう、なぜ本日、このトピックを書きたくなったのかその理由については
以下のとおりです。

私は現在、とっても大好きな人とお付き合いをしていますが、喧嘩まではいかないまでも
ちょっとした行き違いなどで、自分における相手への「好き」が少しでも減ってしまうと
(自分の相手への想いにスキマができると)、
すぐさま翌日あたりに、必ず、違う異性からの「お誘い」が来るからです。笑

昨晩、えーと思うことがあり、ちょっと「好き」が減ってしまったら、
今朝のメールに違う異性から「お誘い」が来てました。実に2ケ月ぶり。
なぜ今朝なの?と不思議に思うのですが。
いつもお誘いしてくれる異性もかなり魅力的なので、つい乗ってしまいそうになるのですが、
やっぱり微妙な部分で今の大好きな人には感じない違和感を感じるので、たぶん本当に好きな
人ではないとは思っていますが。でもとても以心伝心なのは間違いないので、絶対何かの縁は
ある方だと思っています。

このスキマの法則、ほんとですよ。
ちょっとでも「スキマ」ができると、新しいその「スキマ」に何かが入ってきますので
何か自分を変えたかったり、新しいお誘いを待っている人は、
お誘いを待つだけではなく、自ら現在の環境を整理したり
物理的なアプローチから始めてもいいかもしれません。

でも、この法則、わたしだけじゃなくて、人間全員に当てはまると思うので、
私にスキマができたら、彼にも出来ているはずで、当然彼にも新しいお誘いが来てるはず。
私はまだ彼のことが大好きなので、さーフォローしとかなくちゃですね~!忙しいわ。
by shine-lalala | 2011-11-09 12:36 | 日々のこと

願って忘れる。

おはようございます。今日も爽やか秋のお天気が嬉しいきのぴーです。

願望実現には、願望を強く願った後は、「忘れる」のが
ポイントということがよく言われます。
その願望をいつも持ち続けていたり、ずーっとずーと執念のように
一瞬一瞬願い続けたりしてると叶わないと言われます。

本日このトピックは、昨日のQさんブログ記事に触発されて書いてるんですが
私の見解は以下の通り。

願望を強く願った後は「忘れる」→それ正解!

私の場合は、日々やることが多すぎて、日々起こることが多すぎて、
忘れざるを得ないというか、いちいち覚えていられない環境があったのですが、、。
たまーに、通勤の時とかひとりでボーっとしているときに
ふっと思い出す、思い出す意味も自分の軸を確認するため
そんな感じが叶いやすいような気がします。
たぶん、はじめはその願望は、純粋に「超意識」とか「空」から出てきたものなのだろうけど
ずーっと願望を手元に持ち続けていると知らないうちにその純粋だった「願望」が
「思考」とか「エゴ」に侵食されて、変質してしまうからではないかと思います。

【まとめ】

1.強く願う
  私の場合は願うというよりも、「決意」「腹から覚悟する」に近い。
  その環境を得るためには、これからどんなことが起きても全部受け入れる!みたいな。

2.とりあえず行動。
  どんな行動でもいい。寝食忘れるくらい何かに打ち込む。(→願望は忘れる)
  願望がかなうための行動でもいいと思います。

3.いつの間にか望む環境ができてた!→願望実現!


【その他】

このところ、私、当たり前のようにシンクロの世界のなかで生きています。
9月終わりくらいから、毎日私の生活のなか至るところでシンクロが起き、
ビックリして嬉しくて 某友人(笑)に都度都度 報告メールをしていましたが、
11月に入った今では、シンクロが起こるのが当たり前過ぎて、そして多すぎて
メールできないくらいです。
ある出来事気になる言葉があったら、
これを起点にこれからシンクロが起こるのだろうな、と予測できるくらいになりました!

シンクロのおかげで、仕事がとてもスムーズに進みます。
やるべきことがありすぎて、忘れてしまった事項があっても、
アラートのようにシンクロが起こり(電話すべき相手から別件で電話がかかってきたり)
スムーズに事が運べています。
シンクロの世界って凄いところです。

ただし、シンクロが起こりまくる世界にはひとつ条件がある気がします。
(違うかもしれないけど、私の体感ですが)

・死ぬほど、一心不乱に、一生懸命、寝食を忘れるほど、何かをやっているときに
 シンクロはやってきます。
 自分が手を抜いたり、時間を無駄にしたり、適当に生きているとそれは、やってこなくなります。

私の語彙ではうまく書けませんが、一般化すると、

■一心不乱、一生懸命、寝食を忘れて何かをする→「潜在意識」「超意識」の支配する空間に存在する

■時間を無駄にする、適当に生きる、手を抜く→「思考」「顕在意識」の支配する空間に存在する

のではないかと思います。

宇宙の不思議は「思考」では理解できない空間にある。
その空間にアクセスするには、とりあえず「思考」の空間から脱する
その空間から脱するには、とりあえず「一心不乱、一生懸命、寝食忘れる」ことを
すればいいのではないかと思う今日この頃です。

どうでしょうかね??
by shine-lalala | 2011-11-08 12:50 | 日々のこと

キーワードは「歓喜」

2011.11.11に私の大好きなManaさんの新刊
「空 ~天翔ける歓喜の弥栄(いやさか)」が発刊されます。
(amazonでは、11/9発刊となっていますが)

Manaさんの「空」本には大変お世話になっており、
私のこのところの 不思議 や 自己中心(自分、環境ではない) の考え方は
Manaさんの「空」から多大に影響を受けています。

そしてもうひとつ大きく影響を受けた本があります。
それは、先日の記事にも書きましたが、
岡本太郎さんの「自分のなかに毒を持て~あなたは"常識人間”を捨てられるか」
です。

面白い事に、ひとつ共通点を見つけました。

それは「歓喜」

Manaさんの新刊はまだ手にしていないので、どのように「歓喜」が定義されているのか
分かりませんが、
たぶん、「弥栄(いやさか・ともに栄える)」は歓喜の世界であるということでは
ないかなと思っています。

岡本太郎さんの「歓喜」については、以下のように書かれています。

■昔、「幸せなら手をたたこう」という歌がはやったことがある。若い連中がその歌を
合唱して、「手をたたこう、ポンポン」なんてにこにこやっているのを見ると猛烈に
腹がたって、ケトバシてやりたくなったもんだ。
ニブイ人間だけが、「しあわせ」なんだ。ぼくは「幸福」という言葉が大嫌いだ。
ぼくはその代りに「歓喜」という言葉を使う。
危険なこと、つらいこと、つまり死と対面し対決する時、人間は燃え上がる。それは
生き甲斐であり、その時に沸き起こるのが「しあわせ」じゃなくて「歓喜」なんだ。
しかし、自分は幸福だと思っている人でも、なにか自身のなかに、心の底のほうには
逆の面、ーつまり何かを求めている、ほんとうに幸せじゃない部分がある。
つまり、これで幸せなんだと自分を納得させているが、一方に本当に幸せなんだろうかと
マイナスの面を併せ持っている。人間として当然だ。
外に向かって発言する時はそれを誤魔化して、何事もないようににこにこしているが
もっと正直になって、恐れずに自分の内側を直視していいじゃないか。
必ず満たさていないものがあるはずだ。
それとマトモに向かい合うことはなかなかスリルのある、しあわせなんかよりも、
もっとキリッとした面白さだと思う。■


ひとりになり、ひとりの時間をつくり、自己とさんざん向き合い、徹底的に知れ。
いいところも悪いところも、すべて受け入れ、それから本当にどうしたいか真剣に考えれ。
答えを得ることができたらなら、そこにエネルギーを注ぎ、一心不乱に行動する。そうすれば、
なまっちろい「しあわせ~」なんかではない。
生命の躍動、力強い喜び、生きているという情熱、
それが生きている証と心の底から思える「感覚」そして自分が生まれた理由に出会えるだろう。

それくらい、自分に真剣に生きたいと思う。きょうこのごろ。

※躍動や喜び、情熱は人から与えられるものではない。
「親展」・・・自分がまず封を開け切り開いていくものだ。
  そして世界のみなみなさんが、みんなそのように生きたらどうなるだろう。
 世界中は「歓喜」に包まれ、ともに栄え、一気に五次元(別世界)へぶっ飛べるのではないかな。
by shine-lalala | 2011-11-08 12:35 | 日々のこと

後か先か。

こんにちは。最近幸せなきのぴーです。

というのも、最近仕事が充実してて楽しい人たちに囲まれて、
素敵な人に出会って常に刺激を受けて、楽しすぎて仕方ない。
たった4ケ月前とは全く異なる環境であることは自信を持って言えます。

「幸せ」パワーは周囲の皆さんも気づいていただけるようで
わたしの「幸せ」の秘訣について、周りの環境がそんなだから
あなたが「幸せ」なんだね、と言います。

それについては、
「違うよ」と私は言いたいです。
私の経験からいうと、

先ず私が「幸せ」だったから
「幸せ」な環境が整ってきた感じです。

環境がはじめにあったのではなく、
まず「自分の在り方」が始まりだったんです。

自分のあり方が環境を作る。

自分が幸せ、快適、嬉しい、楽しい気分でいられるように
自分の行動を積極的に、真摯に選択し、決意したら、
自然とまわりがそうなった。

だから違います。

人や環境が自分を幸せにしてくれるのではない、
まずは自分が幸せになる行動をしただけなのです。


昨晩、岡本太郎さんの「自分のなかに毒を持て~あなたは常識人間を捨てられるか~」
を読みました。非常に感銘を受ける内容でした。エネルギーが下がったときに
読みたい、手元にずっと置いておきたくなるほどエネルギーの高い本でした。
その中に、対象はは違えど、同じようなことが書いてありました。

■人間は自分をきつい条件に追い込んだときに、初めて意思の強弱が出てくる。
 この点を実に多くの人が勘違いをしている。たとえば、画家にしても才能があるから
 絵を描いているんだろうとか、情熱があるから行動ができるんだとか人は言うがそうじゃない。
 逆だ。何かをやろうと決意するから意思もエネルギーも噴き出してくる。
 何も行動しないでいては意思なんてものはありはしない ■


後か先か、普段思っているよりも真実の順番は逆なような気がします。

今置かれている環境は、感謝はすれど(変えたい!という動機を頂けたという意味で)
これからの私には、全く関係はない。過去の自分とは関係があったかもしれないけれど。

「自分が環境を作るんだ!」「自分が自分や他人を幸せにするんだ!」
良い意味で、「自分中心」で
自分の可能性を信じていろいろやっていきたいと思います。
by shine-lalala | 2011-11-07 12:35 | 日々のこと

怒涛。

あろは~!きのぴーです。

書きたいことは山のようにあれど、
書くという行為は今の私にとっては相当なエネルギーを要します。
どうでもいい内容であれば、サササーと書けますが、
自分のなかでまざまざと感じた「感覚」をより適切な言葉で
よりクリアに伝えるには、エネルギーがいる。
今は、やっと大きな仕事が片付いたばかりで、エネルギー充足期間、
次への準備期間に突入している感じです。
9月からスタートした隙間なく埋まっていくスケジュールと猛烈な忙しさ。
しんどい時もあるけど、かなり充実しています。
9月に始まったばかりで、私の体や精神は、こんな忙しい日々に慣れておらず
時間を見つけるのに一苦労しています。
でもその中でどうやって、

1 寝食を忘れるくらい魂をこめて仕事をやって
2 ゴスペルを歌い、その復習
3 英会話の予習・復讐
4 月に2回は旅をし
5 毎朝・早朝に5キロ走り
6 2食は自分の好きなご飯を手作りし(粗食ですけど)
7 大好きな人々と定期的に会い
8 今まであったことない人と話す機会を得、刺激を受けて(飲み会とかで)
9 大好きな音楽、ライブを聞いて、エネルギーを得て
10 好きな人と生活をし
11 自分の体と心の活動記録として正しい?ブログを書き
12 サーフィンを始め、
13 Bar Kisalaに定期的に訪れ
14 都内散策をし、美しい光景に触れる
15 12時には就寝し、できれば7時間睡眠する(→お肌の調子にダイレクトに影響するから笑)
16 部屋は常に美しく
17 姿も常に美しく(ありたい)
18 心も常に大きく優しく穏やかである

いま、とりあえずやりたいことを列記してみましたが、
これをすべて、単発ではなく定期的にやりこなす、生活のなかに
取りこむためにどうやって時間を作るか試行錯誤しています。

欲張りなので全部やりたいんだもーん!

苦しいとき、しんどいとき、は
自分の幅を広げている【成長させている】サインと思って
楽しく?髪を振り乱して がんばります!
by shine-lalala | 2011-11-01 12:55
line

35歳女。わたしにとってのらららん♪な極上タイムを過ごすための探究ブログです。


by shine-lalala
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite