「ほっ」と。キャンペーン

きのぴーのらららブログ

shinelight.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:旅。( 8 )

ふ~く~お~かに帰るよ~。

福岡に帰省する日が決定しました!


11月ですッ!!(まだまだ先ですけど。)


11月に昨年亡くなった、(そしてスピリチュアル的には、めっちゃ願望実現ってするんだ!と納得させて
くれた) 愛するじいちゃんの1周忌が開催されるためです。
1週間ほど帰る予定なので、何をしようか 今からワクワクどっきりです。

■福岡市博物館に「金印」を見に行く
■かおりんごちゃんと、アバンダンスなティータイム@ハイアット
■祖母とたわむれる。
■前職場の友達(Hちゃん、T先輩@カフェドツゥ)で会う!
■「のみくいや ばる」に行ってみる。
■水炊きを食らう。
■ボンちゃんに、本場の久留米ラーメンを召し上がってもらう。(私は食べれないけど~)
■ねこのじカフェに季節のご挨拶に行く。

まだまだいっぱいある気がするけど、今は思いだせない~またここに書いていこうと思います!!
by shine-lalala | 2012-08-10 20:05 | 旅。

明日はちょっくらハママツへ。

京都旅UPの最中ですが、
明日は、ハママツに日帰り旅してきますー!ウフ!
8月から日中はスクールに通い始めるので、
7月中にやりたいことをやり終えようと詰めまくっております汗。

ハママツでは、某神社に、ハマナコに、三ケ日ミカちゃんに、ハマナコうなぎに、
会いたい人がいっぱいいます♥

もちのろん、静岡県人 Mamiさまともですわ~♥(←ハート記号に変換できたことビックリ。そして気に入りましたでございます)
おもしろいことがあってね、Mamiさまに、おもろい現象をメールしようとしてたんだけど、
なぜか、送れないの。消えちゃうの。再度、サクッと書けるとこだけ書きなおして送ろうとしたけど
送れなかったの。

ゆにらぶさんいわく、
わたしたちは意識体だけど、なぜ生身の体を持って生まれてきているのか。
生身の体でしか伝えられないことがあるから~。
だそうです。(たぶんこんなニュアンス)

ほんとは、テレパシーで伝えられるんだけどね、(だからメールでも伝えられるんだけどね)
生身の体で、会ってしゃべって笑って、やいやい~した方が楽しさ倍増、
盛り上がり倍増!細胞・魂ヨロコンブ~♪
絶対楽しいんだよねぇ。

だから、会いに行くよ!
てことで、明日はまた新幹線に乗れる~♥

わーい嬉しいぞ~~!
では、今日はいまからお出かけっ★
by shine-lalala | 2012-07-26 13:41 | 旅。

京都トリップ4

岡崎エリアは、自然が多く落ち着いた場所でとても好みの場所です。今後も探索していきたいと思います。
f0180651_12343257.jpg

今度はこのドイツパンの店に行こうと思います~。

岡崎から、哲学の道に入ります。
哲学の道をぷらぷら走った後、銀閣寺へ。
銀閣寺の私的 見所は、鹿苑寺でもなく、向月台でもなく、
f0180651_1239335.jpg

「苔」にございます。銀閣寺は、苔がキレイなんだよね!
緑の絨毯。目に美しく、ずっと眺めていたい。
なぜこんなに「苔」が綺麗なのかというと、銀閣寺のお庭は、
なんと、苔寺として有名な西芳寺のお庭を模して造られたのだそうです!
f0180651_12445369.jpg

この美しさ、な、納得です!
私もボンさんも 苔好きなので、そして、実は二人がお付き合いするきっかけにもなった
「銀閣寺の苔」でもありますので、感慨深いです。
f0180651_12462110.jpg

お庭を楽しむための小道を山に向かって歩きます。
特に裏山の竹林のところがすがすがしくて、好きです。(中国人のお二人、写りこんじゃったすみません)

銀閣寺を楽しんだら、京都大学がある百万遍を通り過ぎ、下鴨神社へ。
f0180651_1254247.jpg

最強!お天気絶好調です。
f0180651_12343288.jpg


f0180651_1301971.jpg

下鴨神社には、深い森があります。世界遺産の糺(ただす)の森です。
この森を歩いて神社の境内へ向かいます。
さて。糺の森、「糺」の語源の一つに、清い水の湧き出るところ、直澄(だだす)からきているという説があります。
清い水という意味のほかにも
「直澄」…だだ、澄ます。素直に澄ます。
自分の内側の声に耳を澄ますという意味があるようにも感じられます。
自分をただ澄まして、真摯に自分と向き合ってから、神様と出会う、なかなか素敵な神社と思っています。

下鴨神社のあとは、出町柳の「出町ふたば」の豆大福をゲット。いつもながらに美味しいです。
その後は、ボンさんのリクエストにより、清明神社へ。
通りすがることはありますが、実際に立ち寄ったことはないので、ちょっと楽しみ。

こじんまりとしているけど、人気なためか、超近代的な神社でした。
なんとなく魔よけの桃が気になりました。
イザナギがイザナミの追手をよける際、桃をなげつけたとか。
それで桃は、魔よけの象徴になっているそうです。

いったんホテルに帰り、ディナーは前々から通るたびに気になっていた
フレンチのルナールブルーさんへ。
食べログでも好評価、期待していったけど~~~~~。。。
気軽に通えるフレンチだからか?これといって印象に残るものがなくちょっと残念~むむぅ。
お料理のサーブ等スタッフ様の対応はgoodです!
東京でもそうだけど、気軽に通えるフレンチはなかなかいいところが見つかりません。
一人1万円以内ではそうそうないなぁ。。ていうかフレンチ食べるなら1万円以上は必要ってことなのかな。
そおいうわけでお手頃&美味しいフレンチの探しの旅はまだまだ続く。。。

食後は、鴨川、祇園などを自転車散策。夜景がとてもきれいでした。
疲れたところで、これまた気になっていた、二条通りのカフェ
「Cafe’Bibliotic Hello!(カフェビブリオテック ハロー)」へ。
壁一面が本棚になっていて、本屋さんでお茶している、そんな気分になれるカフェ。
コーヒーとモンブランで、1500円ほど。ちょっと高めだけれどモンブランが凄く美味しかったからOK~!
烏丸御池のハートンホテルまでもすぐの場所でした!夜お茶したいときに便利ですね~。
by shine-lalala | 2012-07-26 11:36 | 旅。

京都トリップ3

京都 岡崎に来た!となると.....
もちろん行きますヨ! 「メトロポリタン福寿創(ふくじゅそう)」
昨年、山元麺蔵でおうどんを食した後、看板を見つけて、ふらりと立ち寄った
驚異のフリー空間&ステキギャラリー&カフェ。
これを目当てに岡崎に来たと言っても過言ではありません。
f0180651_1041343.jpg

こんな看板を見つけたら左へ曲がってネ。
f0180651_1041230.jpg

そしたらつきあたりに、こんな看板が出てるの。
f0180651_1041495.jpg

右に曲がったらこんな ろうじが待ってるの。それをまっすぐ進んで道なりに行くと
f0180651_104153.jpg

ジャーン!こちらが「メトロポリタン福寿創」でございます!
わおわお!
f0180651_10552794.jpg

今回は、京都市動物園リニューアルを祝して?「アニマルアート展」だそうです。
どんな展示がされてるんだろお??わくわく。
と玄関をくぐると。。。
f0180651_1055527.jpg

いきなりパンダがドーーーーン!
f0180651_10562015.jpg

庭には、馬がズボーーーン~! ってシュ、シュールな展示だなぁ!
ひゃあ~現代抽象アート。。びっくりしました~。

不思議な展示も多い メトロ福寿創ですが、2Fのギャラリー&カフェが私にとって魅力なのです。
f0180651_1059291.jpg

恐ろしく解放的な町家カフェなんです。開けっ放しの窓。
そよぐ風、暑い日差しを感じることのできる空間。ときおり、町に住む人たちの生活の音が聞こえて。
本当に京都に住んでいるような、それはそれは、くつろげる空間なのです。
f0180651_10591575.jpg

今回は、縁側でくつろぐことに決定!
f0180651_1184082.jpg

暑い日には、ビールが美味しいねぇ。(私はアルコールフリーですが)
しゅわしゅわ~さいこう~!
f0180651_1192079.jpg

そしてもちろん私は、せっせとスピリチュアル本を読みまくるのでした!
さすが、すぴりちゅあるまにあ!THE勤勉!

オーナーさんもいい感じにゆるくてステキです。
ちょっと出かけてくるんで30分ほどいいですか~?など初対面の時に留守番なんて頼まれたりしましたが
長時間いてもいいなぁと思えるくらい居心地の良いところです。
by shine-lalala | 2012-07-26 10:38 | 旅。

京都トリップ2

そういえば、イノダコーヒー後に、三条通りを自転車走らせていたら、
紙の卸問屋を発見。
f0180651_1024532.jpg

いろんな種類、いろんな色の紙のハギレというのか、それが店頭で販売されていたので
購入。お手紙書くときに使お。。。
f0180651_1024676.jpg

永観堂の後は、法然院へ。
f0180651_1024728.jpg

法然院の入口から門までの鬱蒼とした森の道が好きです。
f0180651_1024734.jpg

ランチは、岡崎の「岡北(おかきた)」へ。
お隣に、山元麺蔵という有名なうどんやさんがありますが、
こちら岡北さんも有名なうどんやさん。並んで2軒有名うどん処というのも珍しい。
山元さんはいつも店の外まで行列していますが、おかきたさんはそんなに並んでいません。
おかきたさんのほうが、店内広いから回転の差かな?
私は、全般的におかきたさんが好きでした。店内もお味も。
f0180651_1024842.jpg

関西のうどんがやっぱり好きです~。美味しい~!

先日、自由が丘の整体の先生のところで京都話をしていたら、
滋賀出身、京都に詳しい先生おすすめの店は おかきた、山元麺蔵の並びにある
洋食店「小宝(こだから)」 だそうです。
この通りって有名どころがずらっと並んでいますが、なんかあるのかな??
by shine-lalala | 2012-07-26 10:20 | 旅。

京都トリップ 1

そういえばね、6/22(金)-6/24(日)で京都旅行に行っていました。
旅行記って書かないと忘れるので、備忘録を。

2011年は、2か月に1回は京都に行っていました。
なぜそんなに頻繁に訪問していたかというと
京都にいつか住みたいな~と思っていることを、京都のいきつけカフェのオーナーに相談したら
「20回来てみてそれでも京都に住みたいと思うなら、向いてると思う」
という、アドバイスになんか納得し、チャレンジしてみたのがきっかけでした。(2011年は6回)

昨年11月に日帰り京都して以来、それから結婚することになってばたばたしてからの
久しぶり京都!そして、初めてのボンちゃんとの京都~♪
前日夜まで、大雨、当日も関西地方に台風が来てるという噂の日でしたが、
実際は、玄関を出て、最寄駅までの徒歩2分にパラパラと雨が降っていただけで、
あとは快晴快晴!の素晴らしいお天気でした。
f0180651_3333755.jpg

朝の様子。
品川始発の新幹線に乗ってうきうきな様子はこちらを参照。

今回は、初めて2人で京都旅行なので、
以前から使ってみたかった、「JR東海ツアーズの京都ツアー1泊2日(1日帰着日延長)」を利用。格安♪
ホテルは、ハートンホテル京都にしました。烏丸御池という中心地で動きやすいところと、
な、なーんと、レンタサイクル無料(予約要)なのが決め手!1日宿泊で2日レンタルできるので、
京都は自転車移動!な私にとってはとてもありがたいホテルでした♪
ハートンホテルに到着後、早速自転車を借りて、まずはイノダコーヒー本店でモーニングすることにしました。
f0180651_3334082.jpg

趣あるイノダコーヒー。
f0180651_3334784.jpg

喫茶店のモーニングの「あつあつのカリカリトースト(もちろんバター)」が異常に好きでいつも注文します。
ボンさんはアメリカンブレックファースト。(ゆるゆるのスクランブルエッグ狙いです。)
イノダコーヒーは、店内は重厚な雰囲気で、おじさまがひとりで新聞読んでたり、
上品なおじさまおばさまたちが談笑していたり、静かな大人のステキサロンでしたー。

イノダコーヒー後は、自転車こぎつつ、東山の「永観堂」へ。
秋は紅葉で有名だそうですが、ということは、6月の青もみじも綺麗なはず~♪
f0180651_1013643.jpg

どわー青もみじキレイ。
平日は人が少なくて、堂内をゆっくり散策。縁側でのんびり景色を眺めて楽しんだり。
f0180651_10103185.jpg

永観堂は、堂内が広くて、解放的な回廊をたくさん歩いたりもできます。
岩肌に沿った急な階段を登って違うお堂に行ったりと
かなり移動エンターテイメント的にも楽しんだり。
f0180651_10105116.jpg

登った先には、京都市内を一望できる場所があって、景色を楽しんだり。
f0180651_10111475.jpg

古い建築物は、古いガラスが使われてて、ちょっとゆがんだ感じを楽しんでみたり。
f0180651_10113011.jpg

とにかく色々楽しめるお寺でした。初訪問でしたが、とても印象に残るお寺だったな~♪
by shine-lalala | 2012-07-26 03:25 | 旅。

インド準備品

9月にインドに行くといっても、メインはチベット近くのラダック。
5000メートル以上の高度にステイするわけで、
普通の旅行とは異なる準備をしなくてはいけない。

もちろん「高山病」の準備。

20歳のときに、疲れて富士山に登り
完璧に高山病になったことがあるので
その辛さは身にしみている。

日本だったらなるべく休養を取るとか
酸素ボンベを持ってくとか、対策できるんですが
ただでさえ海外旅行は長いフライトで疲れるしストレスたまるしで
準備がしづらい

だから、今回は「高山病の薬ーダイアモックスー」を事前に
処方してもらう予定です!
あと水分こまめに補給するといいらしいので「ポカリの粉」も!

高山病とは違いますが、
インドは電力事情が厳しいので、よく停電するらしい。
だから、懐中電灯も必要みたい。

普通の海外旅行には思いもつかないものを持っていかないといけないみたいだなぁ~
トランクに無事全部入るかなぁ~。
by shine-lalala | 2011-08-09 23:10 | 旅。

衝動。

9月のインド旅行が近づいて参りました。

20代のころは、海外旅行・命、で2年ごとにいろいろと訪れていたのですが、
最近は、わたしの興味はもっぱら国内へ。
興味を持ったらとことん行きつくしたい性格なので
つい先々月 全都道府県 踏破。(通過のみを含まず)
今も青森と京都は行っても行っても行きたい欲が果てませんので
海外への興味は失ったままこのまま過ごしていくんだろうと思っていました。

Qさんがインドツアーを募集していましたが、ふーんってただ眺めてる感じです。
初回の申し込みは3月に定員で締め切られました。

そんなボヤッとした感覚だったのに、行きたい!と気持ちが変化したきっかけとは、
Qさんがブログで今回の訪問先パンゴンツェの湖を紹介していたのを見たときです。
明確なる「衝動」がやってきたのでした。
ここ行きたい!と。
でももう定員は締め切られていくことができません。
5月のはじめ、名古屋に住むお友達のぶんちゃんが上京したときに
下北沢で「あの湖行くならインド行きたかったね。でも今回は縁が
なかったから、また縁ができたらいけるよねぇ」なんてフレンチビストロで話しておりました。

その2週間後、突如、Qさんのインドツアー追加募集が出たのでした。しかも2名。
行く気になっていたので、ぶんちゃんと連絡。
出張先の青森のホテルから申し込みのメールをすると、まだ申し込んだ方はおらず、
晴れてぶんちゃんと併せてインドに行くことになったのでした。
(その後、早急にインド国内線を抑える必要があり、青森から函館へ向かう「特急白鳥」内で、
 急いで旅行代理店さんと電話のやり取りをしました。しかも予想してた値段よりもかなり安く
 抑えることができました。ツイてる!)

別にインドという国自体に意味があったわけでなく、
ただ、素晴らしい景色を見たい!という衝動があっただけなのです。
Qさんのブログに紹介されていた美しい湖「パンゴンツェ」。
それはそれは美しく、私のこころを打ちました。

写真からは、乾いた空気や照りつける日差しを感じることができます。
真っ青な空、美しい稜線、爽快感、何ものにも制限されない開放感
それを実感として五感で味わいたくなったのです。

まさにシンプルに「衝動」でインドに行くことになりましたが、
インド行くと人生変わるなんていうじゃないですか
そういう声を聞くたびにそういう方面へもちょっと期待が膨らんできた今日この頃。
by shine-lalala | 2011-08-02 13:30 | 旅。
line

35歳女。わたしにとってのらららん♪な極上タイムを過ごすための探究ブログです。


by shine-lalala
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite