「ほっ」と。キャンペーン

きのぴーのらららブログ

shinelight.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日々のこと( 10 )

自由になる!

わーブログ更新ひさしぶりすぎ。
2013年暑かった暑かった夏も終わり、秋が近づいています。

さて、わたしは昨日で妊娠8カ月となり、おなかも大きくなってきました。
芸能人のように、「キャーしあわせ ハッピー キラキラ マタニティ ライフ!」風な生活ではなく
結構、体力的に大変なことも多いのよ、、したいことも出来ないことも多いしね。と
自分の実感のままの淡々とした生活を過ごしております。

妊婦になって、わー大変だ!と思ったのは、
自分の計画通りにいかないこと。今日これしよう!と思っていても、体がついていかないことが多い。
ご飯食べたら、胃もたれするのでしばらく横にならないといけないし、
そもそもちょっと食べすぎたら、死にそうなくらい胃もたれする。
どこかに買い物行こう!と思っていてもおなかが張りそうになったら休憩しないといけないし。(しなくてもいいけど休憩しないとしんどい)
眠気がひんぱんに訪れて、どんだけ寝れるノン?というくらい 朝寝、昼寝しないと疲れがとれなかったり。
勉強してても、集中力が続かなかったり。
思い通りにいかないし、怠惰な自分に自己嫌悪な日々でしたが、
このような「せざるを得ない」状況の御蔭さまで、

「自分の体が発する声のとおりに生活する」

ことを覚え、そのとおりに生活することに罪悪感を覚えなくなりました!

今までは体力があった分、嫌なことでも頑張れた。
頑張れる余地があるのに、頑張らないことはいけないことだと思っていたし、
もしやらなかったら、そんな自分に腹を立ててたし、
なんなら、やる体力気力ない自分を責めてたし、
もっとできるはずー!って追い込んでた部分があったなぁ~思いました。

でも、それが本当にやりたいことがどうかわからないのにね。
義理だったり、それがリクエストされてるよね、とか、やらないと道徳的にまずいよねとか
そういう動機(他人軸)で物事頑張ってたなぁーと
いま、気付ました。
やっと、やりたくないことはやらない、という許可が
体が動かなくなって初めて、おろせたような気がします。
やっと自分中心で考えていいんだー!みたいな。

なんか最近、自分のいろんな思い込みが
ほどけていって、すごく自由になってきた。ラク。
精神的な自由が、こんなにも身体的にも軽くなるのか、ととっても実感しています。

それに加え、たぶんね、
わたし、「受け入れオーラ」をバンバン発していたように思います。
もうね、それもやめることにしました。

受け入れること=善
受け入れないこと=かわいそう
みたな考え方がありました。

ホントは、もっとバランス良く受け入れる方法もあったのかもしれないけど、
わたしは、自分軸以上に他人軸を受け入れてて、
他人軸を受け入れるためには、自分軸をゆがめてもOK、そういう部分があって、
そういう部分があったからこそ、
なんかいつも損してるなぁとか、面倒なことを頼まれることが多いな~感じる現象が多かったです。

そういうこともあって、8/30が私の35歳の誕生日だったのだけど、
35歳、今年のテーマは「セルフラブ!」にして、実践することにしました。

今まで34年間、充分に他人を尊重して生きてきたから、
これからは、自分尊重して生きていこーと決めました。
自分のニーズを相手に素直に伝えていく、
できないことはできない、できない、やりたくない自分もOK!
別に共感してもされなくても、いいや、
他人がどう思おうともういいや、
今まで充分にその役割を体験してきたから、もうネクストステージに行きましょうと決めました。

そうなるとね、なんかねー、すっごく自由で楽しいです。
軽快軽快♪
今まで自分が思う通りに実践してきた人にとっては、そんなことも制限してたんだ?と疑問に思うと
思いますが、これが制限してたんだよねぇ。そして制限してたことにも気付かなかったんだよねぇ。
(正義とか、義務とか、倫理とか、そうしたら喜ばれるはず、とかそういうもので縛ってたのよねぇ)

セルフラブ!で、受け入れオーラを発することをやめて、今日で約2週間か。
そしたら、不思議なことが起きました。
1年半、ほとんど毎日毎日、数回ロングロングメールを送ってきていた某お方から、
今週は、1回もメールが来てないのです。
あ、1回あったな。こちらが確認したいことに対しての返事メールのみが来た。
あまりの激変ぶりに、何か健康に問題が生じたのだろうか、とこちらが不安になるくらいです。
でも、このキョリ感が私にとっては好ましい関係なので、嬉しい。

理解できなかった、頻繁メール(内容どうでもいいので返信が難しい)。
これも、私が勝手に「相手をしてあげなければならない」「相手をすることがいいことだ」
という「受け入れオーラ」を発してたから
そういう現象を起こしてたのね、と納得いたしました。

相手が悪く、自分が被害者なのではない
自分の想念が相手をそうさせているだけなんだねぇ
また、そういう想念(オーラ、思い込み)があるよ、と気付かせてくれた相手なんだねぇと思った次第です。

やっぱり自分が創造主なんだわー。
納得。

ってことでまたー。
by shine-lalala | 2013-09-13 07:22 | 日々のこと

もう12月。

ブログを放置してどれだけ経つのか、訳わからない。。
月日が経つのは早いもので、もう明日は12月。

10月末で、学校を終えて、
11月前半は北海道旅、中旬は某有名人の方とバイト、バイト最終日の翌日から10日間福岡へ帰省。
12月に入ったら、ヒマになるぜぃ!と、思っていたのだけど、
オモシロイことは向こうからやってくるんだね、
12月に思いもかけない凄いイベントに参加させてもらえることになりました。(ほんとに凄いイベントです)

詳細はまだまだナイショなんだけど~
早く言えるようになったらいいな~

とりあえずは、≪練習≫の日々で12月もめちゃ忙しくなりそうです。
がんばります!
by shine-lalala | 2012-11-30 15:52 | 日々のこと

「快」を知る。

みなさまこんにちはー!
昨晩はめちゃめちゃいいことがあって
余韻をひきずって、曇りでもささやかながら幸せなきのぴーです。

先日の日記で、

・今自分の付き合っている人(恋人、友人他)を見直しましょう。
 →合わないなと思っている人に「貴重な自分の時間(エネルギー)」を差し上げる必要は
  ありません。大好きな、刺激を受ける、楽しい人と時間を過ごしましょう。
  大好きな人たちと過ごす時間は、よりリラックスできるうえ、自分の創造性、想像力を
  を刺激し、良い影響を与えます。

と書きましたが、そのとおりです!

だって「自分の発してるエネルギーの状態」と同じものがやってきますから~。

(こちらの考えを信じるか信じないかは、その人次第です!
 面白いことに、その人の信じたとおりになるので。
 信じない人は信じないこと、やっぱりね信じなくて良かったと思う観念が証明されるような現実が やってくるし
 信じる人は信じたことが証明される現実がやってくる。
 本当に自分の選択次第なような気がします~よ~!)


あ、話題がそれましたが。
自分の状態が良いと、良いものがやってきますよ。逆に落ちてるときは落ちてるものがやってくる。
疲れたときほど、ジャンクフードが食べたくなって、さらに疲れる。
そういう経験ありませんか。

だから、精神やからだの状態と同じものがやってくる(欲する)ので
自分にとって良い影響を与えるものが欲しければ
自分の状態が良くなるようなこと(「快」の状態になるように)をやると選択し、
あとは、行動すればいいだけです。

まず自分の「快」の状態がどういう状態なのか 知る必要があります。
でも普段の生活で「思考」や「エゴ」に浸かりきっている状態では
自分の「快」がどのような状態なのか、分りません。

今は、人の価値観や常識、自分のなかで囁かれる否定の言葉などで
自分の「快」の状態がなんなのか、また本当にしたいことがなんなのか
分からなくなっている時があります。
そういうときは、いったん「思考」をはずして、「欲」のまま「衝動」のまま行動してみたら
いいかな~と思っております。

で、私はこれを2011年4月から実験し始めました。
ということで、まずは手始めに、気になるものを手当たり次第買いまくりました。
ショッピングってテンションあがりますよね。それが私にとっての「快」なのかと。
(翌日すごい請求額がきましたが、汗)
買いまくった結果、買いまくっても買いまくっても私の欲望は埋まらず
より深くなるだけで、そして物が山積みになった部屋にストレスを感じ、
(そして結局買っても使わないしね)
実はこの行為は、自分の本当の「快」の状態ではないと気付きました。
私にとって過分なショッピングとは「思考」や「エゴ」を満たすためだけのものであり
「超意識」の心の底からの欲求ではないことに気づきました。

そしていろんなことを「衝動的」に「思いつき」で行動した結果、

私の場合は
「雰囲気が良いところにいるとき」と「旅してるとき」「自然のなかにいるとき」
「気の合う仲間と話しているとき」と「自分の好きな服を着ている時」「美味しいものを
 いただいているとき」「仕事を懸命にしているとき」ということが判明しました。

あとはその行動を徹底し、厳選し、自分が心地良い状態を保つだけです。

「気の乗らない人からの誘いは断る」
「部屋はいつもきれいな状態にしておく」
「早起きする」
「仕事を心をこめてやる」
「月に1度は旅に出る」
「自分の感性を信じる、やりたい、と思ったらその場でやる!または手配する(衝動にしたがう)」etc,,.

そしたらどうでしょーーー!
半年たった現在では、半年前と全く異なる現実がやってきています!
しかも心地良い人たち、心地良い物、心地良い空間との出会いが
いっぱいいっぱい訪れてきています!うわ~楽しい!

そうそう、最初から読み返すと、心地の良い人とのお付き合いが大事だ!という
話題からまた話がとんでますね(ごめんなさい)
昨晩とても大好きな人とお食事したのですが、もーもー楽しいばかりか
エネルギーの相乗効果というんでしょうか、そういう体験をしました。
通常、エネルギーを得るという行為は、対象物からエネルギーを奪い、
奪われた対象物は当然しんどく感じることになるのですが、
気の合う人々、好きな人々との間での食事や会話(エネルギーの交換)は、
お互いのエネルギーを消耗させるどころか、増幅させるような気がします。
気の合う友人と夜遅くまで話しても、翌日パッと起きれた!という経験はありませんか?
そんな感じ。
気の合う友人とは、良い影響を与えあって前向きな、お互い楽しいエネルギーを頂けるので
いや~な人とのお誘いは御断りし、
自分の貴重な時間は、「気の合う友人」と過ごすことをお勧めします!


あ、ほんとは、今日は「スピード感」と「おかね」の話をする予定だったのに
違うトピックとなりました。これらのトピックはまた今度の時でも。
by shine-lalala | 2011-11-10 12:35 | 日々のこと

循環と停滞。

先ほど、エネルギ―のお話をしましたが、補足。

エネルギーは「停滞」させてはいけない気がします。
(そういう意味で、「停滞」してる クローゼットの中身は どうにかしましょう笑)

エネルギーを得たら、得た分だけ使い切る。

体重の例が分かりやすいかな。
何かを食べたら、食べたエネルギー分だけ 使う。
使い切って、就寝したら、翌朝の目覚めがよろしいですよね。
エネルギ―を貯めに貯め込んだら、物は腐り始めます。
体の例で行くと、体重が増える→(腐る)→病気になるような気がします。

必要以上のエネルギーは得る必要がない、
自分が使いきれないエネルギー(自分の器以上の)を得ても
それを腐らせて、腐敗臭までさせて、自らに悪影響を与えるだけ。
自分に必要な分だけを頂いて、それを使い切る。(これってエコじゃん?)
エネルギーは停滞させない、もしくは循環させるのが正しい使い方のような気がしてきました。

私の感覚では、「体重」も「お金」も同じエネルギ―なので同じことが言えると思うのです。
そしたら、「貯金」も必要ないということかな。。。

「体重」を例にしたら理解できたけど、「貯金」を例にしたら分からなくなってきた、、。
しかし この感覚は正しいと思う気がするので、この件についての見解は
Manaさんにでも聞いてみよっと。
by shine-lalala | 2011-11-09 12:54 | 日々のこと

スキマがあると。

こんにちは。
今日からぐっと寒くなるということでお気に入りのコートを引っ張り出してきましたが
まだ寒くありません~。
でも秋の陽気がとても気持ち良くおのずと笑顔になってしまうきのぴーです。

さて、「言葉」も「物質」も「人」も「お金」も「時間」も「挨拶」も
「音楽」も「元気」も「性格」もすべてすべてこの宇宙に地球に
存在するものはひとつのエネルギーでできているんだなと思う
今日このごろ。

新しいものを手に入れたかったら、
今持っているものを手放して、新しいスペースを空けなければなりません。

掃除にしてもそうです。
女性は、洋服やコスメが大好き。もったいないからといって
古いエネルギーの塊であるそれらを後生大事にクローゼットに取っておくことは
新しいものの流入を防ぎ、新しい展開を阻害しているような気がします。

なぜなら、自分の持てるエネルギーには限界があるからです。
人気もお金も物も時間もたくさん持ちたいなら
自分の器を広げる必要があります。

でも器を広げるにはどうすればいいか、それは私もよくわかりません。
年月がかかるものかもしれないし。実際どうやればいいのか分からないですね。

なので、簡単に自らを変えたいのであれば、
目の前のすべてのエネルギーをいったん手放せば良いです。

・着ないけど、もったいないから置いておく洋服、靴、コスメ、本
(もったいないから置くという考えがすでに「思考」に支配されていますね)
 →捨てましょう。誰かにあげましょう。

・自分の時間見直してください。どんなことに時間を費やしているのか。
 →これからの自分に必要ないなと思うなら、そのやっていることを「辞めましょう」

・今自分の付き合っている人(恋人、友人他)を見直しましょう。
 →合わないなと思っている人に「貴重な自分の時間(エネルギー)」を差し上げる必要は
  ありません。大好きな、刺激を受ける、楽しい人と時間を過ごしましょう。
  大好きな人たちと過ごす時間は、よりリラックスできるうえ、自分の創造性、想像力を
  を刺激し、良い影響を与えます。

そうして、積極的に自分に「空」(くう、ではありません笑 あき、です)を
作っていけばいいのです。
すると自動的に 新しい「もの」や新しい「ひと」新しい「趣味」が訪れてきます。


そうそう、なぜ本日、このトピックを書きたくなったのかその理由については
以下のとおりです。

私は現在、とっても大好きな人とお付き合いをしていますが、喧嘩まではいかないまでも
ちょっとした行き違いなどで、自分における相手への「好き」が少しでも減ってしまうと
(自分の相手への想いにスキマができると)、
すぐさま翌日あたりに、必ず、違う異性からの「お誘い」が来るからです。笑

昨晩、えーと思うことがあり、ちょっと「好き」が減ってしまったら、
今朝のメールに違う異性から「お誘い」が来てました。実に2ケ月ぶり。
なぜ今朝なの?と不思議に思うのですが。
いつもお誘いしてくれる異性もかなり魅力的なので、つい乗ってしまいそうになるのですが、
やっぱり微妙な部分で今の大好きな人には感じない違和感を感じるので、たぶん本当に好きな
人ではないとは思っていますが。でもとても以心伝心なのは間違いないので、絶対何かの縁は
ある方だと思っています。

このスキマの法則、ほんとですよ。
ちょっとでも「スキマ」ができると、新しいその「スキマ」に何かが入ってきますので
何か自分を変えたかったり、新しいお誘いを待っている人は、
お誘いを待つだけではなく、自ら現在の環境を整理したり
物理的なアプローチから始めてもいいかもしれません。

でも、この法則、わたしだけじゃなくて、人間全員に当てはまると思うので、
私にスキマができたら、彼にも出来ているはずで、当然彼にも新しいお誘いが来てるはず。
私はまだ彼のことが大好きなので、さーフォローしとかなくちゃですね~!忙しいわ。
by shine-lalala | 2011-11-09 12:36 | 日々のこと

願って忘れる。

おはようございます。今日も爽やか秋のお天気が嬉しいきのぴーです。

願望実現には、願望を強く願った後は、「忘れる」のが
ポイントということがよく言われます。
その願望をいつも持ち続けていたり、ずーっとずーと執念のように
一瞬一瞬願い続けたりしてると叶わないと言われます。

本日このトピックは、昨日のQさんブログ記事に触発されて書いてるんですが
私の見解は以下の通り。

願望を強く願った後は「忘れる」→それ正解!

私の場合は、日々やることが多すぎて、日々起こることが多すぎて、
忘れざるを得ないというか、いちいち覚えていられない環境があったのですが、、。
たまーに、通勤の時とかひとりでボーっとしているときに
ふっと思い出す、思い出す意味も自分の軸を確認するため
そんな感じが叶いやすいような気がします。
たぶん、はじめはその願望は、純粋に「超意識」とか「空」から出てきたものなのだろうけど
ずーっと願望を手元に持ち続けていると知らないうちにその純粋だった「願望」が
「思考」とか「エゴ」に侵食されて、変質してしまうからではないかと思います。

【まとめ】

1.強く願う
  私の場合は願うというよりも、「決意」「腹から覚悟する」に近い。
  その環境を得るためには、これからどんなことが起きても全部受け入れる!みたいな。

2.とりあえず行動。
  どんな行動でもいい。寝食忘れるくらい何かに打ち込む。(→願望は忘れる)
  願望がかなうための行動でもいいと思います。

3.いつの間にか望む環境ができてた!→願望実現!


【その他】

このところ、私、当たり前のようにシンクロの世界のなかで生きています。
9月終わりくらいから、毎日私の生活のなか至るところでシンクロが起き、
ビックリして嬉しくて 某友人(笑)に都度都度 報告メールをしていましたが、
11月に入った今では、シンクロが起こるのが当たり前過ぎて、そして多すぎて
メールできないくらいです。
ある出来事気になる言葉があったら、
これを起点にこれからシンクロが起こるのだろうな、と予測できるくらいになりました!

シンクロのおかげで、仕事がとてもスムーズに進みます。
やるべきことがありすぎて、忘れてしまった事項があっても、
アラートのようにシンクロが起こり(電話すべき相手から別件で電話がかかってきたり)
スムーズに事が運べています。
シンクロの世界って凄いところです。

ただし、シンクロが起こりまくる世界にはひとつ条件がある気がします。
(違うかもしれないけど、私の体感ですが)

・死ぬほど、一心不乱に、一生懸命、寝食を忘れるほど、何かをやっているときに
 シンクロはやってきます。
 自分が手を抜いたり、時間を無駄にしたり、適当に生きているとそれは、やってこなくなります。

私の語彙ではうまく書けませんが、一般化すると、

■一心不乱、一生懸命、寝食を忘れて何かをする→「潜在意識」「超意識」の支配する空間に存在する

■時間を無駄にする、適当に生きる、手を抜く→「思考」「顕在意識」の支配する空間に存在する

のではないかと思います。

宇宙の不思議は「思考」では理解できない空間にある。
その空間にアクセスするには、とりあえず「思考」の空間から脱する
その空間から脱するには、とりあえず「一心不乱、一生懸命、寝食忘れる」ことを
すればいいのではないかと思う今日この頃です。

どうでしょうかね??
by shine-lalala | 2011-11-08 12:50 | 日々のこと

キーワードは「歓喜」

2011.11.11に私の大好きなManaさんの新刊
「空 ~天翔ける歓喜の弥栄(いやさか)」が発刊されます。
(amazonでは、11/9発刊となっていますが)

Manaさんの「空」本には大変お世話になっており、
私のこのところの 不思議 や 自己中心(自分、環境ではない) の考え方は
Manaさんの「空」から多大に影響を受けています。

そしてもうひとつ大きく影響を受けた本があります。
それは、先日の記事にも書きましたが、
岡本太郎さんの「自分のなかに毒を持て~あなたは"常識人間”を捨てられるか」
です。

面白い事に、ひとつ共通点を見つけました。

それは「歓喜」

Manaさんの新刊はまだ手にしていないので、どのように「歓喜」が定義されているのか
分かりませんが、
たぶん、「弥栄(いやさか・ともに栄える)」は歓喜の世界であるということでは
ないかなと思っています。

岡本太郎さんの「歓喜」については、以下のように書かれています。

■昔、「幸せなら手をたたこう」という歌がはやったことがある。若い連中がその歌を
合唱して、「手をたたこう、ポンポン」なんてにこにこやっているのを見ると猛烈に
腹がたって、ケトバシてやりたくなったもんだ。
ニブイ人間だけが、「しあわせ」なんだ。ぼくは「幸福」という言葉が大嫌いだ。
ぼくはその代りに「歓喜」という言葉を使う。
危険なこと、つらいこと、つまり死と対面し対決する時、人間は燃え上がる。それは
生き甲斐であり、その時に沸き起こるのが「しあわせ」じゃなくて「歓喜」なんだ。
しかし、自分は幸福だと思っている人でも、なにか自身のなかに、心の底のほうには
逆の面、ーつまり何かを求めている、ほんとうに幸せじゃない部分がある。
つまり、これで幸せなんだと自分を納得させているが、一方に本当に幸せなんだろうかと
マイナスの面を併せ持っている。人間として当然だ。
外に向かって発言する時はそれを誤魔化して、何事もないようににこにこしているが
もっと正直になって、恐れずに自分の内側を直視していいじゃないか。
必ず満たさていないものがあるはずだ。
それとマトモに向かい合うことはなかなかスリルのある、しあわせなんかよりも、
もっとキリッとした面白さだと思う。■


ひとりになり、ひとりの時間をつくり、自己とさんざん向き合い、徹底的に知れ。
いいところも悪いところも、すべて受け入れ、それから本当にどうしたいか真剣に考えれ。
答えを得ることができたらなら、そこにエネルギーを注ぎ、一心不乱に行動する。そうすれば、
なまっちろい「しあわせ~」なんかではない。
生命の躍動、力強い喜び、生きているという情熱、
それが生きている証と心の底から思える「感覚」そして自分が生まれた理由に出会えるだろう。

それくらい、自分に真剣に生きたいと思う。きょうこのごろ。

※躍動や喜び、情熱は人から与えられるものではない。
「親展」・・・自分がまず封を開け切り開いていくものだ。
  そして世界のみなみなさんが、みんなそのように生きたらどうなるだろう。
 世界中は「歓喜」に包まれ、ともに栄え、一気に五次元(別世界)へぶっ飛べるのではないかな。
by shine-lalala | 2011-11-08 12:35 | 日々のこと

後か先か。

こんにちは。最近幸せなきのぴーです。

というのも、最近仕事が充実してて楽しい人たちに囲まれて、
素敵な人に出会って常に刺激を受けて、楽しすぎて仕方ない。
たった4ケ月前とは全く異なる環境であることは自信を持って言えます。

「幸せ」パワーは周囲の皆さんも気づいていただけるようで
わたしの「幸せ」の秘訣について、周りの環境がそんなだから
あなたが「幸せ」なんだね、と言います。

それについては、
「違うよ」と私は言いたいです。
私の経験からいうと、

先ず私が「幸せ」だったから
「幸せ」な環境が整ってきた感じです。

環境がはじめにあったのではなく、
まず「自分の在り方」が始まりだったんです。

自分のあり方が環境を作る。

自分が幸せ、快適、嬉しい、楽しい気分でいられるように
自分の行動を積極的に、真摯に選択し、決意したら、
自然とまわりがそうなった。

だから違います。

人や環境が自分を幸せにしてくれるのではない、
まずは自分が幸せになる行動をしただけなのです。


昨晩、岡本太郎さんの「自分のなかに毒を持て~あなたは常識人間を捨てられるか~」
を読みました。非常に感銘を受ける内容でした。エネルギーが下がったときに
読みたい、手元にずっと置いておきたくなるほどエネルギーの高い本でした。
その中に、対象はは違えど、同じようなことが書いてありました。

■人間は自分をきつい条件に追い込んだときに、初めて意思の強弱が出てくる。
 この点を実に多くの人が勘違いをしている。たとえば、画家にしても才能があるから
 絵を描いているんだろうとか、情熱があるから行動ができるんだとか人は言うがそうじゃない。
 逆だ。何かをやろうと決意するから意思もエネルギーも噴き出してくる。
 何も行動しないでいては意思なんてものはありはしない ■


後か先か、普段思っているよりも真実の順番は逆なような気がします。

今置かれている環境は、感謝はすれど(変えたい!という動機を頂けたという意味で)
これからの私には、全く関係はない。過去の自分とは関係があったかもしれないけれど。

「自分が環境を作るんだ!」「自分が自分や他人を幸せにするんだ!」
良い意味で、「自分中心」で
自分の可能性を信じていろいろやっていきたいと思います。
by shine-lalala | 2011-11-07 12:35 | 日々のこと

またも放置。

またも放置していました。きのぴーらららブログ。

mixiのほうが書きやすかったりもするので
もっぱらそっちばっかりに書きこんでしまいますが、
mixiボイスなんかすぐに消えちゃうから、記録として残らないんですね。
再開から今日までの間、今までにない驚きや感覚の習得、
感動の出来事が起こりまくっているのですが、実は。
記録しないとやっぱ忘れちゃうよね。
だからやはりブログ書こうと思う。
(と思ってもすぐにお手軽なmixiしてしまうんだが)

インド仲間のマミちゃんと骨董男子からの嬉しいリクエストを受けて
再再開します~~。と言いつつも最近仕事にプライベートに忙しく
毎日書こうと思いつつできるかどうか分かんないので
ひっそりほったらかしな感じでよろしくです。


【再開から現在に至るまで出来事メモ(ネタ帳)】
・京都アゲイン!(8/29-8/30)
・33歳誕生日
・名古屋で「くうそくぜーしき」をちょっと理解する
・「快」の追求。自分を知る。
・不思議 久展ワールド
・インド&ラダック 
 身も心も環境もSimpleライフへの目覚め
 違和感ありまくりが自らを育てる(幅を広げる)
 やっぱり日本は凄い
 高いところが好き
 子どもの笑顔の無邪気さが半端ない
 ラダックのクリアな景色に身も心も研ぎ澄まされる
・シンクロ起こりまくりの日常。
・仕事が忙しくなる。
・エゴの声が分かるようになった。
・宇宙となかよしの感覚がわかってきたかも。
・自分を低く見積もるな。妥協するな。
・スケジュール満載、爆忙の日々(嬉しい)
・京都アゲアゲイン(10/20)
・名古屋でオフ会(10/20)
・高山旅行(10/22-10/24)
by shine-lalala | 2011-10-26 17:43 | 日々のこと

3年目のリズム

いやはやこんばんは。

100日ブログ 4日目。
8月3日のQさんの「宇宙となかよし」の記事を拝見して
今日で108名、これも意図せずして何か意味があるんでしょうねという締めだったのに
「わ、わたしエントリーしていいのだろうか。109名になるよ・・・」
とドキドキしながらもエントリーさせていただきました。
KYで申し訳ないです。しぇー。

さて、ブログを始めるにあたり
ブログの名前はどうすんだと
しばし考えてこんでしまいましたー。

名前はそのブログの雰囲気や決意みたいなものを
表すものと思ったので、こうぼんやり生きてる身には
何がしたいのかなーと整理するきっかけとなりました。

なんか照れるタイトルでー。
ィヤンって感じですけど
もっと大人っぽくシンプルにキメたいんですが
思いつかないし、結局はこんな雰囲気になってしまいます。
これが私のキャラクターってことになんでしょうねー。

さて、今日は仕事帰りに横浜へGO。
marichris先生とEnglish lesson in the cafe でした。
この先生とは、横浜で flea marketを出店した際に
お客さんで来てくださって、短い間に会話したところ
めちゃめちゃ意気投合して、cafe lessonすることと相成りました。
東京に来て2年が経過して、3年目。
同性の気の合うお友達ができんかなーと思っていたところ
だったので嬉しかったです。

私には人間関係の「3年目のリズム」と呼ばれる法則がある(3年目のウワキじゃないよー)のですが、
新しい環境に移って1~2年は、心からの友達ができません。
1~2年目はとりあえずの友達と、違和感を感じながらのお付き合いとなるのですが
でも3年目になると不思議と、心からのお友達ができます。
学生時代にお友達になり、今でもお付き合いしている友達は
高校3年生のときに友人になった人
大学3年生のときに友人になった人 です。
不思議だなーと思うのですが自分なりの解釈によると、
自分自身が新しい環境に絶対的に慣れるのが3年目なのかもしれないです。
3年目でやっと素直に外へ向かって心を解放できたから、ぴったりあう友達ができた、
ということと理解しています。
心を解放するのに意外と時間がかかる女というのが自分で分かりました。
だからなんだという本日の記事です。
by shine-lalala | 2010-08-04 22:37 | 日々のこと
line

35歳女。わたしにとってのらららん♪な極上タイムを過ごすための探究ブログです。


by shine-lalala
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite