きのぴーのらららブログ

shinelight.exblog.jp ブログトップ

サーフィンいってきたよ

人生初体験の会!(人初会-じんぱつかい-Qさん命名) わたくし共感しており
ひそやかですが開始しております。

サーフィンしたいな、したいな、したいな、と思いつつも
未知なることへのメンドクササと、日焼けに腰が引けて
なかなかチャレンジしておりませんでした。

ある時、 環状七号線を散歩しているときに、自宅近所にサーフショップを発見!
ビギナー向けの講座もやってるし、一人参加も可とのこと。
で、早速行ってきましたよ。

6時20分 サーフショップ集合。
生徒はなんと、小学4年生2人、高校生2人、ギャル1名、寡黙な青年2名そしてきのぴー
8人と先生で、海岸へ向かいます。
2時間半くらいかけて、一宮海岸@千葉(九十九里浜ちかく)へ。

台風が近づいているみたいで、強風に高い波。エネルギーの高い波がおしよせています。
ビギナーには厳しい環境だけど、熟練者にとっては、このうえない絶好の環境なのだそうです。

ウェットスーツ着て、ボードの準備して、海岸へ向かいます。
サーファーさんを見てて、さくさくとボードを運んでいますが、あれ、結構重いんですよ。
海に着くまでに腕がぴくぴくしちゃう。
しかも今日は強風だったから、ボードが風に煽られてさらに重くなります。

さて、講習開始。
まずは海岸にてボードを置いて、ボードへの乗り方、ボードへの立ち方を習います。
手をつくところ、(胸の下、脇をしめて)、足の位置(ボード後ろのフックのところに足指が来るようにします)
立つタイミング(後ろから来る波を見ながらパドリング、波が来たら、波の勢いに合わせるように大きく強く2回パドリングして、立つ)
立った時の足の位置(利き足を前に、膝を曲げて)、手の位置
目線の位置(20メートル先を見ながら立ちあがる、足元をみない) などを練習します。
陸で10回程度練習したのち、実際に海に入って、実際に波の上で、ボードに立ってみます。
先生が後ろを支え、波に乗るタイミングを押すことで教えてもらいます。
30本ほど、練習した後は、先生の支えなしで、自分で何本もボードに立って、波に乗っていきます。

膝で立ってみたり、すぐに波にのまれてみたり、すぐにぱっと立てるわけではありませんでしたが、
自主連してたら、最後の方には、波打ち際の あわわ部分の小さな波ですが、
ちゃんとボードの上にたって、乗ることができました!(パチパチ!)

しかし、波のエネルギーってすごくて、かつ、ボードなんて持っているから、
海の中で立ってちょっとぼやっとしてたら、すぐに体ごと波にもってかれちゃいます。
波がくるたびに、エイッと軸を保つようにしたり、ジャンブしたりで波をしのぎます。。

講習は2時間でしたが、2時間以上やれるぜ~と思っていたのですが、
先生によると、集中力がだいたい2時間が限度らしいので、通常のサーファーさんも
2時間くらいで陸にあがるそうです。

f0180651_1721614.jpg


自転車の練習とおなじで、何度もやって、体感覚で覚えていく感じ、です。
もっともっと練習したら、上達するなぁ~と思えたので、ちょっと通ってみようかなと思う次第。
しかし、自宅に帰ってみると、ウエットスーツ着てないところ、足の甲、手の甲、
そして お顔が~~~!想像以上に びっくり真っ黒になっており、ちょっとひるんでおります。
連続通学には、覚悟が要りそうだ、、、。

f0180651_1721790.jpg


もうね、ちゃんとした海水浴なんて、25年ぶりくらいだから、

砂浜のめっちゃ熱い砂を足裏で感じること
海がひんやり気持ちがいいこと
海の水がしょっぱいこと、
海の水が目に沁みること

何もかもが、とっても新鮮に感じました。そう、この感覚忘れていたなぁ!

f0180651_1721797.jpg

先生おすすめのタコスのお店 TOPA TACOS
f0180651_172184.jpg

お勧めだけあって、めちゃくちゃ美味い~!野菜モリモリ~タコミートもりもり~美味い!

泳いだ後って、半端なく、おなかと背中がくっつくぞ、っていう感覚がこれかー!と分かるくらい
耐えられないくらい、おなかが空きませんか~?私はプールで4時間くらい遊んだりしますし
水関係は水の抵抗があって体エネルギーを使うためか、めちゃくちゃおなかが空きます。
とにかく体を使ったなぁ。特に腕がふるふるくるくらい、普段使わない腕の筋肉をつかいました!
それだけに、ボリューミーなタコス、美味しかったなぁ。

自宅帰着は、14時。
友人のサーファーさん曰く、「サーフィンは朝4時とか5時に家を出て、7時くらいから海に入って、
10時くらいには帰り支度。昼には家についてるから、昼から都内で遊ぶこともできるんですよね」とのこと。
確かに!1日で、サーフィン以外に昼間、いろいろできるぞ!1日がいろいろ美味しい!

そういう意味でも、サーフィンはヘルシーで効率的な休日を過ごすことができるなぁと
ますますサーフィンの魅力に惹かれていくのでした。

ってことで、次の 人生初体験 については、

パラグライダーIN 朝霧高原(富士山)」でいきたいと思いま~す!
by shine-lalala | 2012-07-30 17:19 | しあわせにするもの
line

35歳女。わたしにとってのらららん♪な極上タイムを過ごすための探究ブログです。


by shine-lalala
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite