きのぴーのらららブログ

shinelight.exblog.jp ブログトップ

京都トリップ4

岡崎エリアは、自然が多く落ち着いた場所でとても好みの場所です。今後も探索していきたいと思います。
f0180651_12343257.jpg

今度はこのドイツパンの店に行こうと思います~。

岡崎から、哲学の道に入ります。
哲学の道をぷらぷら走った後、銀閣寺へ。
銀閣寺の私的 見所は、鹿苑寺でもなく、向月台でもなく、
f0180651_1239335.jpg

「苔」にございます。銀閣寺は、苔がキレイなんだよね!
緑の絨毯。目に美しく、ずっと眺めていたい。
なぜこんなに「苔」が綺麗なのかというと、銀閣寺のお庭は、
なんと、苔寺として有名な西芳寺のお庭を模して造られたのだそうです!
f0180651_12445369.jpg

この美しさ、な、納得です!
私もボンさんも 苔好きなので、そして、実は二人がお付き合いするきっかけにもなった
「銀閣寺の苔」でもありますので、感慨深いです。
f0180651_12462110.jpg

お庭を楽しむための小道を山に向かって歩きます。
特に裏山の竹林のところがすがすがしくて、好きです。(中国人のお二人、写りこんじゃったすみません)

銀閣寺を楽しんだら、京都大学がある百万遍を通り過ぎ、下鴨神社へ。
f0180651_1254247.jpg

最強!お天気絶好調です。
f0180651_12343288.jpg


f0180651_1301971.jpg

下鴨神社には、深い森があります。世界遺産の糺(ただす)の森です。
この森を歩いて神社の境内へ向かいます。
さて。糺の森、「糺」の語源の一つに、清い水の湧き出るところ、直澄(だだす)からきているという説があります。
清い水という意味のほかにも
「直澄」…だだ、澄ます。素直に澄ます。
自分の内側の声に耳を澄ますという意味があるようにも感じられます。
自分をただ澄まして、真摯に自分と向き合ってから、神様と出会う、なかなか素敵な神社と思っています。

下鴨神社のあとは、出町柳の「出町ふたば」の豆大福をゲット。いつもながらに美味しいです。
その後は、ボンさんのリクエストにより、清明神社へ。
通りすがることはありますが、実際に立ち寄ったことはないので、ちょっと楽しみ。

こじんまりとしているけど、人気なためか、超近代的な神社でした。
なんとなく魔よけの桃が気になりました。
イザナギがイザナミの追手をよける際、桃をなげつけたとか。
それで桃は、魔よけの象徴になっているそうです。

いったんホテルに帰り、ディナーは前々から通るたびに気になっていた
フレンチのルナールブルーさんへ。
食べログでも好評価、期待していったけど~~~~~。。。
気軽に通えるフレンチだからか?これといって印象に残るものがなくちょっと残念~むむぅ。
お料理のサーブ等スタッフ様の対応はgoodです!
東京でもそうだけど、気軽に通えるフレンチはなかなかいいところが見つかりません。
一人1万円以内ではそうそうないなぁ。。ていうかフレンチ食べるなら1万円以上は必要ってことなのかな。
そおいうわけでお手頃&美味しいフレンチの探しの旅はまだまだ続く。。。

食後は、鴨川、祇園などを自転車散策。夜景がとてもきれいでした。
疲れたところで、これまた気になっていた、二条通りのカフェ
「Cafe’Bibliotic Hello!(カフェビブリオテック ハロー)」へ。
壁一面が本棚になっていて、本屋さんでお茶している、そんな気分になれるカフェ。
コーヒーとモンブランで、1500円ほど。ちょっと高めだけれどモンブランが凄く美味しかったからOK~!
烏丸御池のハートンホテルまでもすぐの場所でした!夜お茶したいときに便利ですね~。
by shine-lalala | 2012-07-26 11:36 | 旅。
line

35歳女。わたしにとってのらららん♪な極上タイムを過ごすための探究ブログです。


by shine-lalala
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite