きのぴーのらららブログ

shinelight.exblog.jp ブログトップ

意図すること、委ねること、信じるもの、正しいことについてのある解決

女子は常に新しいのものを好む、と言いますが、
わたしは、サラリーマンのおやっさんの志向が強く、おなじみの店に通い
常連になることを結構好んだりもします。
旅する時も、同じところを行ったりもする。

ですが、なんか最近それがツマラらなく感じるようになってきました。

「知っている」という安心感、確実性はある。
前回気付かなかったことに気づくという歓びもある。
関係を深めるという楽しさもある。

でも、本当に心が生きてるな、と鼓動するように
ワクワクドキドキする時って、知らないことを知る時。
新しいものに出会うとき。

そういうときほど、ステキな出会いがあったりする。
思ってみれば、新しいものを体験した時に、印象に残るような
ものや人との出会いがあった。

でも、「新しいものに出会おう!」とするのは、
結構エネルギーがいる。そもそもエネルギーが不足しているときはそういうことを
しようと思わない。

ついに、私の誕生日シーズンでもある「夏」が来たせいか、
つい前まで過ごしてた「春」とは違う、ほんとに違う欲求が出てきたよ~!

心の底から、「新しいことを望んでいる!」
心の底から、「今までと違う選択をしたい!」

最高に楽しいシーズンがやってきた。

*********************************************

さて、本当は今日は人生初のサーフィンdayだったのですが、
ビギナーズクラスには、波のコンディションが悪すぎたようで、延期となりました。

実は、昨日のゆにらぶさんとのセッションでは、
答えは、サーフィンにある~みたいなことを貰っていたので、楽しみだったのです~
初めてのことに初めての人たち。
すごいわくわくしていたのですが、まあ、それはそれで、次の機会を待ちます。

そして、ゆにらぶさんとのセッションでは、意図についてお伺いしましたが、

意図するんじゃなくて、委ねる

なんだそうです。
へぇぇぇ。なんですよ。
Manaさんとは違う見解です。でもManaさん的には、最終的には委ねてるのかもしれませんが
(操り人形~みたいなことを言っているし)言葉の遣い方が違うだけかな。今度Manaさんにも
同じ質問をしてみます。

委ねるといえば、、

最近、キリスト教の聖書の勉強も開始しているのですが、
今日読んだ聖書の解説として、ペテロがキリストを裏切る場面ですが

■イエスは、その否認(裏切り)をしてしまうこと自体を、問題にしていません。
 イエスが問題にしているのは、自分の弱さ、罪、無力さの現実を受けと めることなく、
 「自分の力で歩める」と思っているところなのです。「健康な人ではなく、病人を招いている」
 「罪人を招いている」とイエスが語る通 りです。
 車がガソリンで走るように造られているのと同様に、人は神によって生きるよう
 に創られているのです。なので、人が、自分に頼るのではなく、神に身 をゆだ
 ねて歩む時、本当に輝くことができるのです。というより、神に身をゆだねない
 限り、罪からの解放もなく、輝くこともできないのです。
  ペテロは、この出来事を通して、自分の信念を貫く力は自分に無いことを思い知
 らされ、完全に面子、プライド、高慢を打ち砕かれます。そして、この 失敗、失態の後に、
 自分の人生のハンドルを自分が握る歩みから、ハンドルを主にゆだねる歩みへ、自分を見つめる
 歩みから、神に焦点を合わせる歩み へと方向転換をしました。「方向転換」、つまり「悔い改め」、
 本当に神に身をゆだねる者となりました。
 神は、無力さや罪を自覚し、砕かれて神の元に立ち返る者を喜んで受け入れられます。(詩篇51:17参照)

そういえば、「委ねる」がたくさん出てきました。。。

意図するのか、委ねるのか、
キリスト教でいう神と 空や、空でいう創造主とは同じものを指すのか
頭のなかが、質問がぐるぐるしています。。。あぅぅぅ。

しかし。

なんだか、どっちが正しい真理なのか、探究するのはそれはそれで楽しいけれど、
答えは絶対に出ないんだろうな。それが出てるんだったら、世界各地で起こっている
宗教にまつわる戦争なんかとっくに終わっている。

正しさなんかないんだなぁ、正しいを基準にしたら、答えは出ない。

私のこの状態は、要するに ゆにらぶさんの アールヌーボータロットカード で出た
器から器に水を流し換えているだけの、状態を示しているように思いました。
はぁ、そのとおりだ。そのカードの意味が腑に落ちてなかったけど、
こういうことなのか。ほんとにわたしは何がしたいんだか。。。

てことで、もう、関係ないさ~~~~~いろいろ。

自分が感じたことが、自分の世界において正しい!んだから、
人の価値観や人の書物や人の知恵に、振り回されず、
その時に必要なことを必要なだけ、体感していけ、っていうのが、
最近のこたえだったし、それがわたしにとっては楽しいから、
私は、自分の感性を信じる。
感性を信じてそれで行きます~♪

******************************************

某Kちゃんに最後に会ったときに、言われた、

「自分の感性を信じて!」

ほんとその通りだった。
「信じること」について何カ月もかけて、何度も堂々巡りしていただけだった。
そろそろちゃんと自分の感性を信じてあげよ~~~っと!
by shine-lalala | 2012-07-25 00:15 | わたしのこと。
line

35歳女。わたしにとってのらららん♪な極上タイムを過ごすための探究ブログです。


by shine-lalala
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite