きのぴーのらららブログ

shinelight.exblog.jp ブログトップ

22を超えて行け。

餃子についてきた「にんにく醤油」が美味しすぎて、にんにく醤油ばかり食べてしまった今
異常に臭って自分ですらクラクラしてしまっているきのぴーです!

さて、デルPCが2度目の修理から戻ってきて、今回ばかりは「マザーボード」を交換してくれたおかげで
めっちゃさくさくさくさくで上機嫌でございます。もうすぐ無料保守が切れるところだったので、良かったよかったです。

さて、最近の楽しみについて。それは、お風呂での読書。
朝、旦那さまを送り出して、その後風呂を沸かして 読書がてら 基礎代謝UPを図るのが最近の
至福タイムです。好きな香りのバスジェルとか使って最高の時間です。

本棚にある本を片っ端から読んでいるのですが、
もうね、最近のお気に入りが、「22を超えて行け」。ずいぶん前に購入して読んだんだけど、
数字やら幾何学な図形やらが出てくるので、数学が超苦手なわたしにとっては
半分くらいしか理解できるものではなかった。
でも、表紙が美しいし、なんとなく好きだったし、ところどころに印象的な部分があって、忘れられなくて
今は全部が分からずとも、いつかわかる日が来るだろう、と思っていて置いていた。
(忘れていたけど、私のブログの書評にも入れてますね!)

5月の初めに、まみちゃんが遊びに来てたときに持っていた本が、
「22を超えていけ」と同じ著者の辻麻里子さんの「数字のメソッド」
まみちゃんが「あ、同じ著者の本がある」と指摘してくれて、「22を超えて行け」を再読したくなり
風呂の中で読む優先順位がUPしました。

で、昨日から読み始めたのですが、
これが、めっちゃ面白いいいいいいいい!!!!!!!
前読んだ時の難解さは今はほとんどなく、今は、感覚で理解できる感じ。だからすらすらと内容に入り込める。
前は、イメージすらもできないところも多かったのに。

Manaさんの「空」「虚空」と同じことが書いてあります。
こちらの本では、「虚空」のことを「ゼロポイント」と表現されています。

■虚空=ゼロポイントには、全く何もないのではない、その中にすべてが詰まっている。
■ゼロポイントに入るには、心を静寂にたもつ。自分の軸を作り、どんな感情にも振り回されてはいけない。(観察者の視点?)
■表に見えるものにはかならず裏がある。裏が表に大きな影響を与えている。
 ピラミッドは、見えている四角錘の下に対象な四角錘があり本当は正八面体の形をなしている。
■ゼロ磁場から物質化がおこなわれる。
■肉体にある神経・血管は重要な役割を担っている。
■一番大事なのは「ありよう」である。ありようとは、その生き方、心の持ちよう、その動機、その方向性
 である。重要なのはどの方向に意識を向けるかである。

もろもろ、Manaさんのブログや空の理論ととてもよく似ています。
Manaさんの本は、抽象的概念的な本ですが、
こちらの「22を超えて行け」、は、寓話の形をとっており
(たぶん著者の実体験を寓話化しているのだと思います)
心を空=ゼロポイントへもっていく方法について分かりやすく書かれています。

Manaさんがブログなどで、裏大黒などおっしゃっていますが、
裏が大事というのがどういうことなのか、私はこれを読んで腑に落ちました。
また、現在過去未来が今同時に存在している、ということについても
光の糸という表現でわかりやすく書かれています。
とても面白く引き込まれる内容です。調べてみると続編等も出ているようなので、
早速注文しました。

そういえば、こちらの本では、宇宙図書館=アカシックレコードについて冒険をするという内容なのですが、
宇宙図書館にある本は、みんながみんな読める本があるわけではありません。
膨大な書籍が収められているのですが、自身の霊的レベルによって読める本が決っているのです。
でも読めないからといって、あせらなくてもいい。
読めないのは「これに書かれた言葉を受け取る時期じゃない」から。なのだそうです。


私のこの「22を超えていけ」についても、多分、いまが時期なのでしょうね~~。

【送料無料】22を超えてゆけ

【送料無料】22を超えてゆけ
価格:1,575円(税込、送料別)


by shine-lalala | 2012-05-26 23:56
line

35歳女。わたしにとってのらららん♪な極上タイムを過ごすための探究ブログです。


by shine-lalala
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite