きのぴーのらららブログ

shinelight.exblog.jp ブログトップ

「空」理論を実験してみよう!願望実現のプロセス その2.

思えば転機は、3~4個ありました。
一番大きな転機は、2011年8月30日(火)。私の33歳の誕生日です。
その日に自分への誕生日プレゼントとして、初めて、Manaさんのセッションを受けました。
値段は3万円。私は20代の頃からスピリチュアルな世界が大好きで、
精神的なものの探求ばかりしていましたが、ちゃんとしたセッションを受けるのは初めてで、
また、そんな高額なセッションも初めてでした。

では、さらに遡ります。
この33歳のセッションを受けるに至った一番最初の転機とは,,,?

2010年9月に参加した Q州ツアーです。
このQ州ツアーで、Maoさんと出会い、宇宙を体感で見せてもらって、
第二次スピリチュアルブームが訪れました!笑
(カヨちゃんやまみちゃんとの出会いも大きかったです!)

20代の頃の私は、人と比較して人の欠点ばかり見て、アトピーも噴出して、
ほんとに悩み多き人生を送っていました。もう悩みたくない、だから
悟りを開いた「仙人」になるにはどうしたらいいのか、そればかりを考えていました。
あとどうしたら「運」が良くなるのかとかも研究していました。
その当時に、斉藤一人さんや小林正観さんに(そしてQさんブログ)に出会いました。
ある程度のポジティブシンキングを身につけ、サイコウにシアワセな生活を送れる思考方法を
行っ田結果、仕事では、なんと、女性職員はほとんど行けないという「東京勤務の座」を奇跡的に
ゲットします。

2009年に東京都へ転勤したのですが、スピリチュアルなことばかりやってはいけない、
実務スキルを身につけるべきだと、ソッチ方面を頑張っており、ほとんどスピリ
チュアル探求から離れていました。
が、2010年9月のQ州ツアーに参加して、
「やっぱり私はスピリチュアルな世界の探求が大好きなんだ」と気付きました。
勝手に、東京ではスピリチュアルなものは価値がないし活かせないと思い込んでいましたが、
価値があるとかないとか関係ない、自分が大好きなものは何なのかワクワクして一心不乱に
侵食忘れて没頭できるものが何なのか、気付けたのがこのツアーの大きな収穫でした。

2010年のQ州ツアーで、Maoさんが大好きになったので、当然、
2011年1月に開催された QさんMaoさんの熱海ツアーに参加させて貰いました。

熱海ツアーでは、Maoさんが、「異次元の扉を開く」「イメージでその時空が創造される」
「過去と現在と未来は同時に存在している」など当時の私は??理解できないことを
教えてくれましたが、やっぱりスピ的なものは自分をワクワクさせる、でも、実社会に
浸かって生きているとブレてくる。
だから、2011年は月に1回は必ずスピ関係のセミナー等に参加して
自分をアゲアゲな気分(死語??笑 許してね~)にキープしとく努力をしようと決めました。
もうすぐ2011年が終わりますが、月1(ツキイチ)スピリチュアル、は達成できています。

2011年はツキイチスピリチュアルを達成するために、東京はモチロン、横浜、大阪、名古屋
色んなセミナーに参加しましたが、やはり、ぐるぐるよっつさんのセミナーが一番しっくりきて
非常に楽しく分かりやすいものでした。
そして、ぐるぐるよっつさんの紹介で「空」のManaさんを知り、2011年3月に
初めてManaさんのセミナーを受けました。Manaさんの人間性を好きになり、
「空」理論に非常に興味を持ったのでそれからはピンク表紙の「空」第一巻を読みながら、
実社会で「空」理論の実践をしまくったのでした。

次回に続く、、。
by shine-lalala | 2011-12-08 08:15
line

35歳女。わたしにとってのらららん♪な極上タイムを過ごすための探究ブログです。


by shine-lalala
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite