きのぴーのらららブログ

shinelight.exblog.jp ブログトップ

なくなることはじまること

昨晩、沖縄から戻ってきました。

今朝、わたしの祖父が亡くなりました。

久しぶりに帰省したので、今日会いに行こうと思っていた矢先の出来事でした。

3時に病院で看護師さんが見回ったときは、スヤスヤしてて
6:35に見回ったときにベッドに倒れこんでいる姿で
もう呼吸も脈もなかったとのこと。

病院に着いたときは、先生がじいちゃんに
一生懸命心臓マッサージを施してくれていました。でも脈が戻ることはなかった。

ひとがどんどん冷たくなって
無機質になる
不思議な感じ。

そして、じいちゃんの姿をしてるのに
じいちゃんがそこにはもういないことが
わかる。

涙が出た。

身近で亡くなった人が今まで
いなかったので、大好きな人が
もうこの世にいなくなるという
感情がこんなに悲しいものなのかと
分かった。

そしてこの涙の意味は哀しみの意味は
じいちゃんへというよりも
自分のじいちゃんへの後悔の想いだった
もっと会いに来ておけばよかった
もっと安心させたかった
(なんでそれができなかったんだろう)
その後悔の念。

自分の時間は有限であることは
自覚していたが、他の人の時間も有限
なんだった。

孫のなかでも1番可愛がってくれて 本当にじいちゃん子でした。

じいちゃんの膝の上に乗ってご飯を
食べて、、じいちゃんの帰りが待ち遠しかったな。
その包まれるあったかさや安心感は
覚えている。

一時、勧善懲悪人間になったのも
小さいときに、時代劇しか見なかったせいだよ~
超 和食人間になったのも じいちゃんの好みのせいだよ~

私の志向にじいちゃんの影響が
しっかり受け継がれている。


今朝の朝日は異常なくらい美しかった
そして、いま東京の夕暮れ 飛行機のなかで見る夕暮れも異常なくらい美しい
富士山も夕日に輝いて素晴らしい


終わりははじまり
なくなることはあたらしい何かへのはじまり
夕焼けが美しいのは、今までの自分へのありがとう
朝焼けが美しいのは、新しい自分への旅立ちへのお祝い。
すべての人へ宇宙からのお祝い。


さて昨晩、じいちゃんのベッドが
空いていたので 私はじいちゃんの部屋で
寝たのだが、普通はブレーカーが落ちないのに
電気とエアコンつけただけで
この部屋だけふしぎに落ちた。

そして今朝も6:07すぎにも落ちた。

なんで?本当に不思議だったけど
もしかしてじいちゃんの合図??

魂だけになったから
東京でもいつでも会えるね、
いつもいつも呼び出して
日々の楽しかったことと嬉しかったこと電話するように伝えるよ。
そして、旅がニガテだったじいちゃん
私は旅好きだから、じいちゃんも一緒に連れてったるよ。
全世界の美しいものを一緒に見て一緒に感動しよう。

本当にありがとう。


f0180651_17334764.jpg

by shine-lalala | 2011-11-24 16:42
line

35歳女。わたしにとってのらららん♪な極上タイムを過ごすための探究ブログです。


by shine-lalala
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite